めもぬん

ぼく

春休み

ぼく

春休みを振り返ってというかなんというか

 

テストがおわった

単位が落ちた

 

東京に行った

初めて会うオタクと楽しんだ

 

きゅーぽけオフにでた

久しぶりに会うオタクと話すとやはり楽しかった

 

もつオフにでた

仲良くできたらいいなと思うオタクと仲良くできた

 

SPLオフにでた

また遠くのオタクに会い、そのよさにたくさん触れることができた

 

集まりがあるオタク、羨ましく思った

別に無理に入るのも違うしそういうのは自然と出来ていくものと思うので気にするだけぬこぬん。いずれそういう仲のあつまりできたらいいですね。そもそもオタクみんな遠い

 

執行委員長の仕事を春休み中全部投げた

わるぬんである。本当になに1つ会議に出ていないし話に出てきていない、今まで頑張ってきたからその積み上げてきた信頼なり実績なりを削りながら過ごす。ぼくが優しいなら少しでも悪いと思って途中で出てくるだろうし悪いなら最初からそんな役職にはつかないだろうし知り合いをブロックするであろう。どっちつかずである。中途半端な人間程面倒くさいものはない。それほど疲れたともいう、その代償に春休みだいぶ心穏やかに過ごせたとは思う。

 

まあぼくがいなくても困っていないようだしと思えばそれでいいのかもしれないけど、あっちもあっちで待っている人と待っていない人がいるので戻るのにもまた面倒ではありそうですね

 

中途半端に優しくて、中途半端にわるいの、誰も得しないのでそろそろこの性格を変えたいものである。相手を苦しめて罪悪感で自分も苦しむ、ぬんぬんである。

 

ほかにも色々あった気がするけどまあこんなものでしょう、また大学が始まる